未分類

単語学習の覚書

単語学習ってなにをすればいいんだろう??

英語を教えていると、こんな相談というか質問がよくあります。
「単語をがんばります」
「単語は一通り終わりました」

なんて言われることが多いです。

反対に、
「単語が進みません」
「単語が終わりません」

これもよく聞きます。

なので、
こんな状態になったときに自分で判断できるように

いくつかの項目に分けておきますね。

自分で計画を立てるときや、
先生に質問・相談に行くときに参考にしてみると欲しい回答が得られるかもしれません。

単語学習について以下の4つに分類して考えてみましょう。

単語学習の4パターン
1.単純暗記
2.同意語・反意語
3.語法
4.語源

 

 

1.単純暗記

とにかく頭に入れる。
『暗記』というイメージがこれ。

学校や塾の「単語テスト」で

succeed:(      )

みたいな空所の意味を埋めるような感じで英単語の意味を答えられるようにする。

*これ悪いことではなく、文脈なしでも答えられるのはテストでは大切です。

2.同意語、反意語

区別の中で学ぶ

例:到達する

arrive 自動詞なので at や in などとともに用いられ, 予定していた(特に遠方の)目的地に到着すること.

・The plane from Chicago arrived at the airport late at night. シカゴからの飛行機が夜遅く空港に到着した.

reach 時間をかけたり努力したりして目的地に到達するという含みを持つことがある. この場合は arrive は使わない.

・Man reached the moon at last. 人類はついに月に到達した.

get to… reach や arrive at [in] の代りに使われるくだけた表現.

・Finally we got to the Mississippi. 私たちはとうとうミシシッピー川にたどり着いた.
出典:ルミナス英和辞典

 

3.語法

実際にどういう使い方をするのか
①名詞
加算名詞・不可算名詞の区別

②動詞
自動詞・他動詞
動作動詞・状態動詞

③コロケーション
problem ←solve
question ←answer

4.語源

言葉の成り立ちからイメージを組み立てる練習をする

参考:語源の広場
*クリックで新しいページで開きます
「英語耳」で有名な松澤喜好さんのサイトです。

英語耳はかなりおすすめで、一時期集中してやりきったおかげで今があります。
お世話になりました。

以下もおすすめです。
イラストがあると記憶を引き出しやすくなりますね。

最後に

何を勉強しているのかを明確にするのはとても大切です。

英語の勉強で迷っている方は是非、

迷っていない方も時間があるときに書き出してみるのがおすすめです。

p.s.今後、単語帳のまとめも作りたいと思っています。

-未分類

Copyright© LIFE INTEGRATION , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.