試験のための暗記を楽にしてくれる記憶法とは?

 

 

こんな悩みはありませんか?

 

受験や資格試験で良い点を取ろうと思ったら、

文系科目であろうと、理系科目であろうと、

暗記モノを避けて通ることはできません。

 

しかし、多くの人が暗記が苦手だという悩みを持っています。

 

仮に、自己流で暗記モノに取り組んだとしても、

試験で満足がいく成績が取れたでしょうか?

 

 

試験で使えない非効率的な暗記を

いくら続けても成績は上がりません

 

 

 

 

残念ながら、これが現実です。

 

模擬試験を受けてみればわかりますが、

皆と同じように勉强しても成績は上がりません。

 

ちょっと考えてみればわかりますが、

ネットがこれほど発展した時代には、「効率的な勉強法は当たり前」です。

 

素人が個人で思いついたような

自己流の覚え方では、成績を上げるのは難しいのです。

 

あなたも、スポーツや楽器演奏なら、

「自己流で技術を伸ばすのは効率的ではない」

と感じるのではないでしょうか?

 

成績アップにつながらない非効率的な勉强は、

それだけで大切な時間を浪費してしまうのです。

 

 

では、やり方を変えるだけで

こんな資格を取得できるとしたら嬉しいですか?

 

 

この画像の資格はたった一人が取得したものです。

 

しかも、この暗記法を実践した人たちは

他にも司法試験をはじめ難関国家資格、
東京六大学クラスの難関大学受験の対策に抜群の効果を発揮しています。

 

もともと暗記が得意ではなかった普通の受験生でも

試験で高得点が取れる効率的な暗記法があるのですが興味はありますか?

 

 

なぜ、効率的に覚え、長期的に忘れずに、

試験で高得点を取ることができるのか?

 

 

それは、「試験のための記憶術」を使ったからです。

 

試験のための記憶術を使えば、

暗記モノが得意でない人でも、

効率的に、長期間忘れにくい暗記ができるのです。

 

記憶術というと、

イメージ記憶やペグ法が有名ですが、

これらの方法はあまりお勧めしません。

 

結局は内容を考えずに1対1で覚えるだけなので、

その場では記憶はできますが、試験のための長期記憶をしたい受験生には向きません。

 

私のお勧めの記憶術は「試験に受かるユダヤ式記憶術」です。

 

画像

 

「試験に受かるユダヤ式記憶術」は

ネット上での販売限定なのでイメージ法やペグ法ほど有名ではありませんが、

実は、これまでに2,500人以上の受験生が実践している人気の記憶術です。

 

特に、大量の情報を体系的に覚えなければならない

難関資格や難関大を目指している受験生に人気の勉強法です。

 

 

論理を直感に訴えかける

圧倒的な使いやすさ

 

こちらが「試験に受かるユダヤ式記憶術」で使う図(生命の樹)です

 

 

もちろんこれだけではどのように活用すればいいのか分からないと思いますが、

まるで、パズルゲームのように、この図に当てはめながら覚えることで、

知識を直感的に体系化しながら暗記を楽しむことができます。

 

多少の練習期間が必要ですが、

慣れてしまえば、覚えるための生命の樹を1つ作るのにかかる時間はたった5分くらいです。

 

このように「パズル感覚」で

暗記モノを整理しながら覚えてしまうのが「試験に受かるユダヤ式記憶術」なのです。

 

「勉强をしないといけないけど、暗記ができない・・・」

 

こんな方もいらっしゃいますが、

「試験に受かるユダヤ式記憶術」を使えばこんな悩みもありません。

「生命の樹」をパズルのように作れば楽に覚えられてしまうのですから。

 

しかも、生命の樹以外の暗記法も紹介されているので、

さまざまな場面に合わせて記憶力を高めることができます。

 

「暗記が苦手」

そんな悩みを解決するのが「試験に受かるユダヤ式記憶術」なのです。

 

「試験に受かるユダヤ式記憶術」には、

こんな内容も充実しています

 

たとえば・・・

  • 用語を記憶する方法
  • 複数の用語をまとめて記憶する方法
  • 年号 ・数値を記憶する方法
  • 時系列を記憶する方法
  • 位置関係を記憶する方法

 

たとえば・・・

  • 一夜漬けのための記憶術
  • とにかく試験に合格するための記憶術
  • 本当に身に付けるための記憶術

 

など、覚えたい対象別・目的別にそれぞれの覚え方を紹介されています。

なので、「試験に受かるユダヤ式記憶術」は、さまざまな試験で高得点を取る強力なサポートになります。

 

 

さらに、よくある質問として、

  • どのような科目・単元で生命の樹の記憶法を使えばいいか・・・
  • 長文読解の内容を、試験時間で解きながら頭に残す方法・・・
  • 勉强ノートの作り方・・・
  • 英単語の効率的な覚え方・・・
  • 英文法の勉强のポイント
  • 英語構文を覚えるときのコツ
  • 語学への応用
  • 情報処理技術者試験への応用
  • 法律の条文への活かし方
  • 判例の勉强への活かし方
  • 漢字を覚えるときのコツ

 

などなど、この「試験に受かるユダヤ式記憶術」の中では、

勉强していると疑問になることに丁寧に答えられています。

 

勉强の不安を最小にして、安心して暗記モノに取り組むことができるのです。

 

 

他の記憶術よりも

圧倒的に「試験に受かるユダヤ式記憶術」が優秀

 

従来の記憶法 ユダヤ式記憶術
対象 全ての人 主に受験生
瞬間記憶
短期記憶
長期記憶
思い出しやすさ
手軽さ

イメージトレーニングや

連想トレーニングが必要

生命の樹は覚える必要がある

試験への活用
論理的思考 ×

単純な暗記になりがち

体系化された思考ができる

論述問題 ×

知識間の繋がりが弱い

繋がりを意識した記述ができる

その他 無料でも手に入る 有料

 

試験のための暗記モノから論述対策、アイデアを出すなど、

「試験に受かるユダヤ式記憶術」は、とにかく効率的に勉强や仕事を進めることが可能です。

 

つまり、資格試験・大学受験に関わらず、

受験生であれば持っていて損のない暗記法が「試験に受かるユダヤ式記憶術」なのです。

 

さらに現在、読者2500名様到達記念キャンペーンとして、特別価格にてご提供しています。
※規定数に達し次第終了します。予めご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました